HOME > 歯をなくした・欠けた場合の治療方法

歯をなくした・欠けた場合の治療方法

歯周病や、虫歯、事故や不本意なことで歯を失う方は増えています。そのままにしておくと、口内環境は悪化するばかりです。
→治療方法:インプラント ブリッジ 部分入れ歯
→治療方法:インプラント ブリッジ 部分入れ歯

→治療方法:インプラント 総入れ歯

インプラント

インプラント

顎の骨に人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を作ります。本来の歯と同じ感覚の人工歯を手に入れる治療法です。

インプラントを骨に直接埋め込み、骨と結合させ、しっかりと固定します。その上に取り付ける人工歯も、患者様一人ひとりに合わせたもので、審美的にも天然の歯とほとんど変わりがありません。
また、MRI撮影や、CT撮影に影響がでることはありません。

インプラント

ブリッジ

ブリッジ

保険適用の治療方法です。
歯を一本失った方が最適ですが、歯を失った箇所の両端を支える構造なので、
健康な歯を削るなどのリスクが伴います。

将来のことを考えると支えている歯の負担を考慮し、リスクをご納得頂いた上でブリッジを行います。

入れ歯

入れ歯

失くした歯が多い場合などに有効です。一部の場合と、全体の場合があります。
従来のものから、口内に収める金具もかなり改良され負担が少ないものになっています。

目立たない入れ歯、痛くない入れ歯、金属のバネがない入れ歯をお探しの方へ。

詰め物の入れ替え

詰め物の入れ替え

銀歯で詰め物が目立つ…
以前入れた詰め物が変色してきた…
詰め物が外れた、欠けてしまった…など
最近では昔入れた詰め物のお悩みを多く頂いております。見た目や強度、患者様の御要望に合わせて最適な詰め物・被せ物をご提案致します。
最近では『歯につけるダイヤモンド』と呼ばれる新しい強度の高い審美治療も導入しました。
お悩みの方はぜひご来院下さい。

比較表
ジルコニアクラウン早見表
ジルコニアクラウン早見表
保険診療 保険外治療
銀歯 低額 高額
費用を掛けずに治療をしたい方 銀歯は嫌だけど白い詰めものが良い方 少しこだわって色味を変えたい方へ 自分の歯に極力近づけた歯の色へ 自分の歯と完全に調和した歯をご希望の方
※小臼歯に限りプラスチックの白い素材もあります。 指定色のみで利用できるため、細かい色合いは再現出来ないです。 ご自身の歯に一番近い色のブロックを選んで歯作成。
臼歯に推奨します。
前歯にもお使いいただけます。 まさに最高品質。
前歯も臼歯も細部に渡って天然の歯のような色合いが可能

新着情報

一覧を見る

2016/12/13

【年末休暇のお知らせ】
12月29日午後より1月4日まで休診させていただきます。

2016/12/09

【内覧会のお知らせ】12月25日(日)10:00~18:00まで開催します。

2016/10/11

現在、歯科医師を募集しております。

2016/07/19

8月11日(木)~8月14日(日)は夏季休暇とさせて頂きます。

2016/04/21

ゴールデンウィーク中はカレンダー通りの診療になります。

facebook いいね!お願いします
お問い合わせ